OKレーシング トップページ 自動車のチューニング、オーバーホール「OKレーシング/OK自動車」 静岡県浜松市


TECHNICAL - 技術情報
MAINTENANCE - メンテナンス紹介
CAR INFO - 車種別チューニング
SPECIAL CARS - スペシャルカー紹介
EVENT - イベント情報
EXTRA PAGE - おまけ
SHOP GUIDE - 店舗の紹介
LINK PAGE - リンク集
STAFF DIARY - スタッフ日記
SITE INFO - 当サイトの説明
CONTACT US - お問い合わせ



Copyright
(C)2011 OK Racing
All Rights Reserved.




OKレーシングは自動車チューニング、オーバーホールのスペシャリストとして、お客様に合法的かつ壊れにくいチューニング、オーバーホールのご提案をしております。車検やオイル交換などお車のメンテナンスもお任せください。



- 主な取扱い車種 -
トヨタ
・レビン トレノ(AE86 ハチロク)
・MR2(SW20) MR-S
・スープラ(JZA70 JZA80)
・マークII クレスタ チェイサー
 (JZX81 JZX90 JZX100)
・ソアラ(JZZ30)
・セリカ
 (ST185 ST205 ST215 TA22)
 ダルマセリカ

ニッサン
・シルビア 180SX
 (RS13 RPS13 PS13 S14 S15)
・スカイラインGT-R
 (BNR32 BCNR33 BNR34)
・スカイライン
 (HCR32 ECR33 ER34 V35)
・PGC10 ハコスカGT-R S20
・フェアレディZ - 300ZX
 (S30(432 240Z) Z32 Z33 Z34)
・ローレル
 (C31 C32 C33 C34 C35)

これらはあくまで一例です。スポーツカー、チューニングカーだけではなく、ノーマル車、軽自動車、セダン、ミニバンなど、普通自動車の整備やチューニング、オーバーホール以外のご依頼も、確かな技術と知識を用いて確実に仕上げております。

 TOPTECHNICALTUNINGEngine Control Unit(ECU) > Faialady Z ECU Tune

フェアレディZ(Z33およびZ34)の純正ECUロムチューンのご紹介です。
仕様に合ったデータに書き換え、ベストなフィーリングとパワーアップを果たします。


 
 フェアレディZ ECUロムチューン(Z33 Z34)
 

 

Z33&Z34系のECUロムチューン(エンジンコンピュータの書き換え)のご紹介です。

今回ECUセッティングを行うのはこのZ33です。



まず、現仕様における馬力やトルクの発生数値を知るためにダイナパックにてパワーチェックしました。



229.8馬力、トルク30.82キロ

仕様:ニスモスポーツリセッティング+インパルEXマニホールド+社外マフラー(HKS)



この後、プラグ交換(イリジウム7番)+エアクリ+コスワースのインマニを装着しました。



そして再度パワーチェックを実行。


241馬力の31.5キロまでパワーアップ致しました。


しかし、ECU内のデータがまだこの仕様に最適化されていないため、この数値は真の能力をしっかり出し切れていません。この真の能力を引き出すために、ECUのロムチューン(書き換え)による現車合わせでのコンピュータセッティングを行います。


燃調を調整し、点火時期を早めてみる。
ノックリタードがかかればもう一度コンピューターを外し点火時期を遅らせる。
それが終わったら、可変バルタイも調整し電子スロットルも調整を行います。
そしてまたダイナパックでパワーチェックを行います。
トルクダウンしたら、再度前のデーターに戻しリセッティング。
この作業を繰り返します。

そして完成したデータを元に、パワーチェックを行った結果がこれです。


(一番下が入庫前、一番上がセッティング後です)

248.6馬力、トルク31.5キロまでアップしました。

入庫前データからセッティング後までをトータルしますと、ダイナパック係数 TCF1 で、19.6馬力、トルク1.44キロのアップとなりました。

ピークの数字だけを見ると大きな変化とは言えませんが、写真のように入庫時より全域で馬力アップ・トルクアップを果たしており、フィーリングは別格です。コンピュータ(ECU)の現車セッティングで車両の仕様に合った最適なデータに書き換えることで得られる効果はこうした形で表れ、部品交換だけでは成し得ないパワーとフィーリングを引き出すことができます。

OKレーシングでは、現車セッティングにダイナパックを用いております。ローラー式シャシダイではスリップが生じるため、可変バルタイや点火を調整した時に馬力やトルクがどの程度アップしたのかが解りにくい場合があるのですが、ダイナパックではハブに直結するためスリップが生じないので、正確なパワー測定が毎回確認出来るのがメリットです。

電スロでアクセルフィーリングや可変バルタイ調整、点火調整、燃調調整で、フィーリングは大幅に改善されます。


 
フェアレディZ(Z33 Z34)のECUロムチューン・書き換えについてのご依頼やご質問は、お気軽にOKレーシングにお申し付けくださいませ。
お問い合わせはこちらから

ECUセッティングのページへ戻る


静岡県浜松市のチューニング オーバーホールショップ - OKレーシング/OK自動車 -