OKレーシング トップページ 自動車のチューニング、オーバーホール「OKレーシング/OK自動車」 静岡県浜松市


TECHNICAL - 技術情報
MAINTENANCE - メンテナンス紹介
CAR INFO - 車種別チューニング
SPECIAL CARS - スペシャルカー紹介
EVENT - イベント情報
EXTRA PAGE - おまけ
SHOP GUIDE - 店舗の紹介
LINK PAGE - リンク集
STAFF DIARY - スタッフ日記
SITE INFO - 当サイトの説明
CONTACT US - お問い合わせ



Copyright
(C)2015 OK Racing
All Rights Reserved.




OKレーシングは自動車チューニング、オーバーホールのスペシャリストとして、お客様に合法的かつ壊れにくいチューニング、オーバーホールのご提案をしております。車検やオイル交換などお車のメンテナンスもお任せください。



- 主な取扱い車種 -
トヨタ
・86(ZN6)
・レビン トレノ(AE86 ハチロク)
・MR2(SW20) MR-S
・スープラ(JZA70 JZA80)
・マークII クレスタ チェイサー
 (JZX81 JZX90 JZX100)
・ソアラ(JZZ30)
・セリカ
 (ST185 ST205 ST215 TA22)
 ダルマセリカ

ニッサン
・シルビア 180SX
 (RS13 RPS13 PS13 S14 S15)
・スカイラインGT-R
 (BNR32 BCNR33 BNR34)
・スカイライン
 (HCR32 ECR33 ER34 V35)
・PGC10 ハコスカGT-R S20
・フェアレディZ - 300ZX
 (S30(432 240Z) Z32 Z33 Z34)
・ローレル
 (C31 C32 C33 C34 C35)

これらはあくまで一例です。スポーツカー、チューニングカーだけではなく、ノーマル車、軽自動車、セダン、ミニバンなど、普通自動車の整備やチューニング、オーバーホール以外のご依頼も、確かな技術と知識を用いて確実に仕上げております。

 TOPCAR INFO86 / BRZ > 86 ECU Tuning

車の仕様に合わせたECU(コンピュータ)チューニングを施すことで効率がアップします。
ECUの現車セッティングで86/BRZの本来持つポテンシャルを引き出します。


 86 / BRZ ECU現車セッティング(ロムチューン)

OKレーシング 86の現車セッティング

 

86 / BRZのパワーユニットであるFA20は、トヨタのD-4SとスバルのBOXERが組み合わされたエンジンで、NA(自然吸気)ならではのフィーリングや素直なアクセルレスポンスを味わうことができますが、その性能は決して高いものとは言えません。

NAはパワーアップが難しいエンジンであり、それはNAである86 / BRZにも当てはまります。しかしながら、NAエンジンのままでありながらノーマルとは明らかに違うパワーを手に入れることができる方法があります。

それが、今回ご紹介いたしますECU現車セッティング(コンピュータチューン)です。


OKレーシングでは、ダイナパックを使用し、ECUTEKによってECUを調整します。



まずは、ノーマル状態のパワーチェックをします。結果は144馬力 トルク16キロ(TCF1)でした。



この状態から、現車セッティングを行っていきます。
ダイナパックを使い、フューエルマップ、点火マップ、リミッターカット、可変バルタイ、電スロ調整をし、条件に合わせて全体的に効率よくパワーが出せるようECUのデータを変更していきます。


その結果がこちら。



フルノーマル:144馬力 トルク16キロ
現車セッティング後:173馬力 トルク18.29キロ
※マフラーは変わっています(多少の馬力は個体差や気温で出ます)

TCF1(系数1)で、29馬力アップ、トルクは2.29キロアップとなりました。
ダイナパックは非常に厳しい数値を出しますので、現車セッティングによる効果は体験できるはずです。



さて、上記のパワーグラフでは、4000回転付近のトルクの落ち込みと馬力の伸びのなさが気になります。
これは、排気効率の問題によるもので、ECUの現車セッティングでは解消することが困難です。純正のエキマニや等長エキマニでは、構造上どうしてもこの4000回転付近での谷が生じてしまうからです。

たとえば、東名パワードさんから発売されている競技用エキマニのデータを見てみると…



不等長マニを採用することで、コンピューターチューンをしなくても4000回転の馬力とトルクの上がり方が綺麗なパワーカーブとなります。(ボクサーサウンドになります)
等長にするとどうしても排気の関係でトルクと馬力の落ち込みが出てしまいますが、4500回転から上は伸びてくパワーフィーリングとなっています。(クリアなサウンドになります)

このような事から、インプレッサは独特なボクサーサウンドがし、トルクの落ち込みが気にならなかったのかもしれません。
※OKレーシングでは、一般公道を走行するお車に対し車検非対応パーツの取り付けはいたしません。あらかじめご了承くださいませ。



この問題を解決したい場合は、アペックスのキャタライザー(エキマニ)への交換をお勧めしております。

アペックスのエキマニは、排気の形状やパイプ径に拘り、何度もエキマニを製作し完成したエキマニです。このように、トルクの落ち込みが緩和し、右上がりの綺麗なパワーカーブを実現しました。
※等長ではどうしてもトルクの落ち込みが出来てしまった為、多少不等長にしとにかくトルクの落ち込みを減らしつつ、馬力、トルクともに向上させた車検対応のエキマニです(ボクサーサウンドはしません)。

なお、アペックスのエキマニは2種類あり、純正マフラー用とリアアペックスマフラー用がありますのでご注意ください。




86 / BRZのECU現車セッティングは、純正エキマニのままでも大きな効果が得られます。しかしながらより高い効果を発揮するならばエキマニ交換も施すことをお勧めいたします。


モアパワーを望む場合は、86 / BRZ 給排気双方最適化によって更なる効果が得られます。

NAではなしえない圧倒的なパワーを手に入れたい場合は、86 / BRZのターボ化もあります。86ターボ仕様が弊社にありますので、同乗走行ができます。


※作業について
・日帰りでの施工も可能です(事前にお申し出くださいませ)。
・ファイナル変更されている場合は、コンピューター側の数値(ギア)を変更することで、シフトインジケーターランプにずれがないように調整しております。

※料金について
・ライセンス使用料込み(純正ECUのプロテクト解除)12万円(税別)にて行います。ノーマルでパワーチェックし、ロムチューン後に再度パワーチェックします。2度の測定料金込みです。
・既に一度プロテクト解除してある車は、セッティング料8万円(税別)となります。


チューニングのページへ戻る

86/BRZのページへ戻る


静岡県浜松市のチューニング オーバーホールショップ - OKレーシング/OK自動車 -